レンズ豆でタコライス風

今晩のお夕飯にいかがですか?

ひき肉に見えますが、NOミートです。

お肉を使わなくてもボリューム感、栄養ともに満点のどんぶり飯できます!


環境問題の側面から

「食糧難、食料危機で日本にも飢餓や暴動が起きかねない」

と警告する専門家もいます。


今できることは、畜産物の使用を減らし、

環境に配慮された農産物を積極的に使っていくこと。


自然環境にも、生き物にも、そして私たちの体にもやさしい食を。

そんな想いのある食卓が、少しずつ増えていくといいなと思います。



【使った材料】(4人分)

有機高野豆腐 4枚

乾燥レンズ豆 1/2cup(約100g)ぐらい

しいたけ 4枚

玉ねぎ 1個


レタス 5-6枚

トマト 2個


※レンズ豆は特に「だいたい」の分量です。

わが家では、多めに茹でておいて冷蔵保存。

他の料理にも使うので、すぐなくなりますが、

お豆の水煮は、ゆで汁を切って冷凍保存も可能ですので、ストックしておくと便利ですよね。


【ざっくり工程】

①レンズ豆を茹でる。

レンズ豆の3倍ぐらいの水と、お塩小さじ1/4ぐらい。

15-20分ぐらいでゆであがると思います。

茹ったら水切りしておきます。


②高野豆腐を50-60℃ぐらいのお湯で戻す。

よく水を切って、フードプロセッサーで粉砕。


③玉ねぎ、しいたけをみじん切り。


④フライパンで玉ねぎしいたけを炒める。

高野豆腐を加えてひと混ぜ。

玉ねぎとしいたけの旨みを高野豆腐に吸ってもらう感じ。

レンズ豆を加える。

※レンズ豆を入れると、食感がでてひき肉感が増すと思います。

全体量をみながら加えるレンズ豆の量を調整されるといいですね。


⑤味付け

お好みで。


うちでは、

醤油、みりん、にんにく麹、醸ししょうが、ブラックソルト、カレースパイス、塩、こしょう、ニュートリショナルイースト、ナツメグ、オールスパイス

使いました。

味見しながらいろいろ足していってしまって。。。


後乗せするトマトソースなどの塩味によって加減されるといいと思います。


味が整ったら、後は盛り付け。

レタスとトマトで彩りよく。

トマトソースやチリソースをかけて完成。

酒粕粉チーズを振りかければ最高です!


・・・いつもに増して、レシピのようでレシピでないご紹介になってしまいましたm(__)m


レンズ豆の使い方の一例です。

スープやカレーにはもちろん、ひき肉感も出せる優れもの。

ぜひお試しください^^

Organic量り売り専門店wakete.

\愛知県北名古屋市 2021.10 Open/ 子どもに食べさせたい食。 家族や自分の体のために摂りたい食。 その土地や環境のために選びたい食。 そんな選択をしてきたら辿りつきました。 オーガニック 無農薬 自然農 菜食 動物性フリー ギルトフリー 無添加 ゼロウエイスト 気遣っているあなたは、wakete.のことをきっと気に入ってくださると思います。 =人への優しさが地球への優しさ=

0コメント

  • 1000 / 1000