クリスマス前ブームになるアノ焼き菓子

シュトレン

クリスマスまでの約4週間の断食期間、イエス・キリストの降誕12月25日を待ち侘びながら、毎日少しずつ食べるのが本場ドイツの習わし。

1400年代に始まったときは、小麦粉、酵母、油、水だけで作られた素朴な味わいの食べ物がその原型だったとか。


今は、洋酒漬けされたドライフルーツがふんだんに使われていて、さらに焼きあがった後は、溶かしバターと大量の砂糖でコーティングして傷みにくくしているそう。

スライスするときもポイントがあって、端からではなく真ん中で2つに割って、それぞれ中心側からスライスし、二つの切り口を合わせ、空気に触れにくくして保存するんですって。


そんな伝統菓子を、見た目だけ寄せて作ってみたことに、申し訳なささえ感じてきました。

これは、作る前に調べるべきでした。


おそらく日持ちもしませんから、焼き上がり翌日の味がなじむ頃から、2日ぐらいで食べきってしまうことをおすすめします。保存状態によっては、お早目にお召し上がりくださいね。


まずね、切ってみて、

 あぁもっとたくさんナッツやドライフルーツ入れればよかった~

 細かく刻まなくても、もっとゴロゴロ具材があってもよかったのかも。。。

って思いました。


試作の簡単レシピをご紹介しますが、想像膨らませてもっと美味しく作ってください。

で、ぜひ教えてください^^

食レポ、つくれぽを、Instagramのハイライトでご紹介させていただいています♡

<<使ったもの>>

ホットケーキミックス 200g(以下の材料をミックスしたもの)

 ・古代硬質小麦ティミリア種 全粒粉 200g

 ・BP 7g

 ・てんさい糖 60g (wakete.商品)

 ・トラパニ塩 2g (wakete.商品)

てんさい糖 10g (wakete.商品)

マサラチャイ紅茶 8g(小さじ山盛り2ぐらい)(wakete.商品)

B

豆腐 300g

なたね油 10g

※アーモンド、カシュ―、くるみ、ヘーゼルナッツ



C

ナッツ 60g (wakete.商品)

ドライフルーツ 60g (wakete.商品)

※ドライマンゴー、クランベリー、ドライアプリコット(フェアトレード)、ドライりんご(フェアトレード)



<<工程>>

下準備

〇ホットケーキミックスを作る。

〇ドライフルーツをひたひたのお湯(ラム酒やリンゴやオレンジ果汁でも)で戻す。

〇ナッツを刻む(お好みで)

〇マサラチャイ紅茶を粉末にしておく

〇オーブン180℃予熱


① Aをまぜておく。

② Bをまぜて、Aを加え、ゴムベラで混ぜ合わせる。

③ ②にCを加えて、ざっくり混ぜる。

④ 天板にシートをひき、③の生地を形よく流す。

⑤ 予熱したオーブンで、35~40分焼く。

⑥ 冷めたら粉糖をかけて完成。

ナッツもドライフルーツもたっぷり入れて、

食べるたびに楽しくなる焼き菓子を作ってくださいね♡

私もまたリベンジします!

Organic量り売り専門店wakete.

\愛知県北名古屋市 2021.10 Open/ 子どもに食べさせたい食。 家族や自分の体のために摂りたい食。 その土地や環境のために選びたい食。 そんな選択をしてきたら辿りつきました。 オーガニック 無農薬 自然農 菜食 動物性フリー ギルトフリー 無添加 ゼロウエイスト 気遣っているあなたは、wakete.のことをきっと気に入ってくださると思います。 =人への優しさが地球への優しさ=

0コメント

  • 1000 / 1000